学校法人大和学園 京都専門職大学(仮称)

栄養マネジメント学科

食べることは生きること
健康を支える栄養管理のプロへ

栄養マネジメント学科理念

健康長寿社会の実現に向けて、
栄養マネジメント力と豊かな人間性や
高い職業倫理、ホスピタリティマインドを兼ね備え、
国民の健康増進や生活の質の向上に貢献できる
管理栄養士を養成します。

学びの特色

1. 健康長寿社会を先導できる管理栄養士を養成

健康と食、栄養の専門家として、多様な現場で最適な栄養管理や食育を推進するために、理論と実践が融合したカリキュラムと少人数性の指導体制の下、栄養と食事についての総合的な情報と能力を持ち合わせ、豊かな人間性と高い職業倫理、幅広い教養を身につけた人材を養成します。

2. 地域健康支援センター(附設)を拠点とした人づくり

地域健康支援センターを附設し、京都市や地域と密着して栄養、健康の課題や食生活の改善に取り組みます。また、地域健康支援センターでも企業内実習を行い、人々の健康づくりや地域の健康増進に貢献する管理栄養士を養成します。

3. 産学公と連携した実践力を高める企業内実習

600時間におよぶ3段階の企業内実習を実施。実習のフィールドは病院や高齢者福祉施設だけではなく、行政や地域の健康センター、スポーツ関連施設や給食会社・食品会社など多岐にわたります。

STEP 1
給食施設での実習を通して、自立した職業人となるための能力を身につけます。
STEP 2
管理栄養士が働く様々な事業所で献立・食品・栄養成分といった内容を学び、実践力を身につけます。
STEP 3
病院や保健所などで食生活や健康維持といった栄養ケアを人々に提供でいる実践力を身につけます。

取得できる資格は、管理栄養士国家試験受験資格や栄養士免許など。詳細はこちら

pagetop